【わがれんむいの掲示板 兼 百姓日記】

わがれんむいのけいじばん
兼 百姓日記


※投稿の際、編集/削除キーを設定すると編集削除に便利です
※画像のアップロード可能な最大ファイルサイズは、500KBです
※迷惑投稿対策に禁止ワードを設定しました(16/7/24)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

午前中に2㍑ - つよし

2018/07/19 (Thu) 14:19:50

梅シロップや梅サワーに梅酢、更には梅干し作った後の梅酢等を薄めて氷いっぱい入れて、ショチュを数滴垂らしたり。
様々な自家製ドリンクを抱えての畑。
汗だくになれば10分15分と経たない00間にがぶ飲みしています。
これで、熱中症なんて大丈夫でしょ!

雨だけが欲しくて堪らない毎日。
80㍑の水撒きを朝晩。腰背中の痛み再発でシンドイ。

ウンメちぎい - つよし

2018/06/14 (Thu) 02:59:46

畑隣、30本ばかりの梅林の主は80近いまだまだ草刈り機等を振り回す元気なおばあちゃんですが、毎年鈴生りの梅の実には無頓着で、畑仲間たちみんなで貰い合って20年近く。

昨日の昼前1時間、ブルーシート敷いて竹竿で叩き落す『ウンメちぎい』。30㎏ほどの収穫でした。
カカは手際良く梅酒用の大瓶3本を洗い直して、青梅は梅ジュース・梅シロップ用に15㎏位をさっさと漬け込み。

黄色く色付いた物は梅干し用に20㎏近く樽の中へ。
数年前に一度挑戦した減塩8%漬けに再挑戦です。
これだけの梅干し作ったら、生きてる内はもう大丈夫かな?
だけどカカは、干し上がると直ぐに婆ちゃん直伝の『ニガゴイ(ゴーヤ)の梅干し漬け』を大量に作り始めて、せっかくの梅干しも早々に無くなっちゃうんですよ・・・

ウンメ干し作い - つよし

2018/07/17 (Tue) 15:23:29

インスタ映え?
良か彩りでしょ!?まあまあの色付けかしら?

紫蘇に漬けてから2週間位?
この晴れ間を使わなきゃね。

相場に合わせます - つよし

2018/07/16 (Mon) 18:20:26

ヤオコー店頭の野菜が軒並みに高騰しています。
つい先日までは49円だった1本売りの胡瓜が今朝は69円!
雨災害が原因らしいけど、西日本だけの災害だった筈なのに何故に関東までも値上がり?

だけど、こげな時は相場に合わせます。
相場よりも20%ばかり低い値札ですが。

茄子・胡瓜が出荷盛りとなって楽しみな毎日・・・。

九十九里浜へ - つよし

2018/07/15 (Sun) 19:19:35

汗だくになって茄子の剪定・手入れ等にいっぺこっぺの8時頃、
畑仲間の宮大工が『九十九里に岩牡蠣獲りに行こうか!?』。
9時までにヤオコーへの納品を終わらせて9時半にイザ出発。

行程1時間少し。
潮も適度に引いて、波も高くないし。
時折の大波で頭から全身海水をかぶりながら、テトラに張り付いた岩牡蠣をバールで剥す事2時間近く。
と真っ白い『ミルク』を満杯に持った最高の物ばかり15㎏位。

潮に洗われながら何よっかいの気分転換・ストレス解消でした。
今夜はコロッケみたいに大きな牡蠣フライですよ。

ぬっか(暑か)ね~! - つよし

2018/07/15 (Sun) 00:16:36

5時からオクラ・胡瓜・茄子・万願寺唐辛子等の収穫を始めて畑でそのまま袋詰め。
ヤオコー店頭並べとクロネコでの発送1箱を終えて、再び戻ったのが9時半頃。気温は既に35℃!
殊に黒マルチ張った畝での作業は強い照り返しもあってクラクラと成る様な上下からの暑さ!
冷たい水は十分に摂り込んではいるものの、堪らずに10時前の畑退散でした。

人参や植え付けて間もないチコリたちへの潅水だけは怠らない様にしながらの水運び。
新たに育ったレタス苗たちの植え付けを躊躇うくらいの強い日射に、作業が進みません。

懲りない男 - つよし

2017/11/12 (Sun) 16:02:52

去年、あれほど右腕や腰を痛めたのにね。
右腕なんか今でもピクピクズキズキするのに・・・

伐採現場=伐り出されて放置=焼却処分待ちの丸太たちを見るともう身体中がムズムズし始めて、どうしても自分のきのこ山に運びたくなってしまうのです。

止せばいいのにね、欲張りが先に出てしまいます。
これで4台目の運び、3㎞程離れたきのこ山まで。
今のところ手頃な太さの丸太ばかりですが、デカいのが出て来たらどうしましょ?嫌でも積み込むのかも?

どれだけ手足腰を痛めたら懲りなくなるんでしょ?

まだまだ懲りない男 - つよし

2018/03/01 (Thu) 17:33:53

3週間ほど前にお願いしていた東電・送電線下の伐採丸太をや~っと貰い受ける事が出来て、車2台分をきのこ山へ。
菌は多分、1台当たり1000駒は必要でしょうから2000個分。
これで小遣いは完全に空っぽです。
明日から、早朝の身体温めに少しずつ菌打ちしましょ!
今も腰背中ギコギコだけど楽しみです。

かれこれ10年前?
荒廃田に棄てられていた樫の丸太を貰って植菌したのが、そもそもの椎茸作りの始まりでした。
昨年大量に植菌した白ヒラタケも椎茸も、Frenchのトリュフにはとても及ばないものの、イタリアンのシェフ達は喜んで使ってくれるし、店によってはFrenchのシェフも使ってくれて、需要は結構有り!です。
野菜と同じ、『Marketは自分で作れ!』。
それにヤオコー等のスーパーでも『原木きのこ』と、おが屑栽培のきのことの違いをしっかりとアピールすればちゃんと売れるものです。味・香り・歯応え等全てに優りますもんね~!

丸太運びは、さすがにこれでもうお仕舞かな?

タモギタケ終了! - つよし

2018/03/16 (Fri) 16:54:57

20㎝ほどの厚さに輪切りしていた100個位のケヤキとエノキの
丸太にタモギタケの菌(種菌と米糠・おが屑を混ぜ合わせた物)
を挟んでサンドイッチみたいにして数十個の原木が完成。

や~っとタモギタケの伏せ込みが終わりました。
早ければ、この夏にも茸が出るのだそうです。

椎茸はもう少し!
1~2時間あれば終わるのに、アイタコラアイタコラよ・・・と。

小雨を幸いに昼前今週2回目のマッサージ。
何とも贅沢な時間でした。

椎茸が完了したら、鰻仕掛け用の真竹を10本ばかり伐ります。

タモギタケ発生 - つよし

2018/07/12 (Thu) 19:00:25

雨上がり、若しや?ときのこ山に入ったら黄色のきれいなきのこが2株だけ。
真夏に生えるタモギタケの発生です。

昼にオリーブ油でサッと炒めてみたけど、黄色は白に変色して残念!
次は味噌汁で食べてみましょ!
https://kinokonojikan.com/tamogitake-1850.html

ずぶ濡れに - つよし

2018/07/11 (Wed) 17:25:31

午後遅くからの畑は4時過ぎからパラついた雨が、4時半頃には土砂降りとなって久し振りの上から下までの『ずぶ濡れ』でした。
人参床や移植したチコリ苗たちへの水遣りを避けられた事への嬉しさ!
濡れネズミになりながらもう一つ甦って来る事は、若かった頃の太平洋やインド洋での船上。
何もかも海水だけの生活で、たまにスコールでも来ようものならば、みんなデッキの上で素っ裸になって大喜びしながら『入浴』でした。
遠~~い日のわがれんむい、『山回い』って呼んでたっけ?
磯間山どんから右手・陣の尾に向かって、山を巡る様に雨が降り続いていたがね。
あの情景は、今でもハッキイと瞼に浮かぶ!
ガッコ帰りには、本やノートが濡れないように小脇に抱えながら、いっぺこっぺの勢いで走っておったがね・・・
http://maps.gsi.go.jp/?z=16&ll=31.34168,130.24515#14/31.340846/130.245624/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1

カカのお陰で - つよし

2018/07/05 (Thu) 10:36:02

カカと時々草取り・収穫等の手伝いに来てくれる2人のご近所奥さんの草取りのお陰で、春野菜以降の放置で草茫々になっていた3畝ほどがきれいに片付けられて、また新しい広さが出来ました。感謝感謝!

33m長さで135㎝幅のマルチ畝が12~3列出来る予定。
ちぢみ法蓮草は1列増やして3列、にんにく2列?、
ジャンボにんにくは2列以上、らっきょうはエシャレットだけにして1列かな?

取敢えずは耕運機入れて草の生えない様にしましょ。

これから堆肥運びも忙しくなります。
全部に、満足な量の堆肥を入れたら一輪車200台分以上?
腰背中の痛みは、堆肥運びではそんなには出ないし、大丈夫でしょ!美味い野菜たちを作る為に発奮!?

まだまだ草茫々 - つよし

2018/07/10 (Tue) 18:50:13

ホドグイが1m高さに伸びて穂を付け始めています。
種が落ちたら大変!とばかりに午後の1時間は草むしり。
そよ風程度は吹くものの30℃以上の暑さ。
パラソルの陰に入って力任せの引っ張り比べ。
こうやってしゃがんでやる作業が一番腰背中に応えます。
アイタコラアイタコラよ!のこの時間です。
https://niwanokusa.com/902.html

小気味良い雨音です - つよし

2018/07/05 (Thu) 01:37:33

待ちに待った雨が、周りの木々をゴ~っと揺らす時折の南風と一緒に小気味いい音を立てています。
カラカラ砂漠状態だった畑が、これでや~っと潤います。

予報に期待しながらの早朝5時からの人参種蒔き。
27mの畝の大半に金時人参。次に黄色人参。紫人参は種少ししか無くて。
27mx45穴だから皮算用では1000本の収穫?

例年より2~3週間早い種蒔き。8月のなってからでは水遣りに20㍑タンク数本を朝夕運んだりで、大変な重労働!
この2~3日間の雨予報に期待しての2時間ばかりでした。

先期、金時人参は『美味しい』との事で思いがけなくFrench店からの注文が相次ぎ、早々に品不足となってしまいました。
毎年毎年、今度こそは立派な人参を作ろう・・・!ですが、黄色以外はまともな商品に成った物は少ないのです。
マルチを止めて、普通の露地栽培とすれば比較的容易に作れるのに、雑草対策が大変だもんね!

肥料は、一輪車13台位の茶殻堆肥に40㎏の鶏糞、箕2杯分の鰹節出し殻粉末だけ。雨上がったら『へ(古畳灰炭)』をマルチの上からたっぷりと撒きますが、これだけです。

タップリ大丈夫かな? - つよし

2018/07/06 (Fri) 04:59:41

5日の雨は地表を1㎝も湿らせる事無く、直ぐにカラカラに。
今朝の10㎜近くは降りそうな予報ですから、今度は大丈夫?
雨に一喜一憂しながらの真夏の畑。
適度に降ってくれたら最高うなんだけど。

これで、後はマルチ表面が乾かない様にポリタンクで運べば人参も発芽してくれるでしょうし、移植サイズに育つ200本ほどのチコリ苗も雨上がったら植え付けしましょ!
嬉しい雨の朝です!

発芽! - つよし

2018/07/09 (Mon) 19:12:01

夕方の水遣りで『発芽』を確認。
たったの3日3晩で。今までで最短の発芽です。
雨降る前に・・・の狙い通りでした。

しっかりと水遣りを継続しながら見守って行きましょ!

種蒔き - つよし

2018/06/16 (Sat) 01:13:00

午後からは、激しく降ったり小雨になったりの小屋の隅で種蒔き。いつもながらの鮮魚発泡空き箱を活用です。
http://natural-harvest.ocnk.net/product/2691
本当にこんなピンクの葉っぱが出来るのかな?の半信半疑。

チコリはレタス類よりも発芽も良いみたいで、苗作りが容易な気がします。徐々にレタスからチコリに動いている畑です。

発芽! - つよし

2018/06/18 (Mon) 18:13:18

たった2晩で発芽、こんなの初めて!
雨天・曇天の日だったとはいえ今まで最短。
レタスもチコリも普通は最短1週間なのに。

大事に大事に育てましょ!

移植 - つよし

2018/07/07 (Sat) 18:17:25

3種類のチコリ苗の一部が移植サイズとなって、100本ばかりの
植え付けでした。

強い日差しに焼けない様に、しばらくは遮光ネットで覆いながら成長させるつもり。
これ等が半分でもちゃんとしたチコリに成ってくれたら、ヤオコーや道の駅での展開が楽しくなるんだけどなあ・・・


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.