【わがれんむいの掲示板 兼 百姓日記】

わがれんむいのけいじばん
兼 百姓日記


※投稿の際、編集/削除キーを設定すると編集削除に便利です
※画像のアップロード可能な最大ファイルサイズは、500KBです
※迷惑投稿対策に禁止ワードを設定しました(16/7/24)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

連日のう(大)霜です - つよし

2017/11/21 (Tue) 18:19:53

昨日ほどの冷え込みではなかったものの霜に弱い葉っぱたちは黒く霜焼けしていてお日様の下、悲しい姿です。
少し工夫すれば、もう少し寿命伸ばせて上げられたのに・・・

お日様の上がり出した8時半~9時頃ともなると、メーンの通路は霜柱が解けてドロビチャに。
らっきょうやニンニクに土寄せ代わりの堆肥振り掛け。
マルチの上からバラバラと思いっきり振ります。
雨に打たれれば養分は染み入ってくれるに違いないし、マルチ穴の中に流れ出してくれるに違いないです。
全部に振り終わったら、次は鶏糞を少しと藁灰炭を振ります。

葉っぱ伸び盛りの今、しっかり育てて参ります。

山のけむり? - つよし

2017/11/22 (Wed) 18:49:30

”山の煙”ならば、こんな早朝でももっと楽しかろうにね。
かじかむ両手で枯れ草かき集めての暖取り焚火。

これで3日連続のう霜です。
採りそびれていたバナナピーマンはドロリとろけてしまい、商品価値ゼロに。

https://www.youtube.com/watch?v=DJcJRFRc50U&list=RDDJcJRFRc50U

風邪? - つよし

2017/11/20 (Mon) 17:12:58

7時前の畑は霜で真っ白、タンクには薄氷も張って、寒い冷たい!
堪らずに、枯草などを燃やしての暖取りです。

しっかり上下を着こんでの堆肥運び一輪車10台。
耕運機回して33mx2mのスナック豌豆の畝作り、マルチ張りが終わり近くになってクシャミの連発。洟水タラタラ!
10時過ぎには全身がかったるくなって、節々が痛くなった様な感じ?風邪引いた?
早々に退散のつもりが猪避け用のネット張り等に手間取って、帰宅したのはお昼過ぎ。
昼ビールかっ喰らって、2時間近い熟睡昼寝で少し快復したみたいでも、午後の畑は止めてのTV三昧でした。
冷え込み厳しくなって霜害対策も急がなきゃね!

ちぢみ法蓮草 - つよし

2017/11/18 (Sat) 16:38:07

冷え込んで来たせいか?この数日間でちぢみ法蓮草がすごい
勢いで伸び始めた様な気がします。
4月頃の収穫予定が3月には出荷出来るかも?

33mの畝に茶殻堆肥を一輪車で10数台、鶏糞を2台程度だった
筈ですが、勢いの良さにビックリしています。

玉ねぎ植え付け開始 - つよし

2017/11/11 (Sat) 18:00:51

赤玉は種袋3つほどを蒔いたのにね、毎年毎年の事ながら全然!
白も全く同様で、苗作りの下手な事と言ったら!!
当初は蒔いた種全部が発芽したみたいで、これはこれは!と大喜びだったのにね。いつの間にか半分、5分の1以下となって。

33mの畝が完成したら、直ぐにも移植したくなって赤玉の苗を抜いたら、たったの80本足らず。
畝全体には赤800本、白500本を植えられるのにイ!

全ての始まりは苗作り。
苗さえ上手く作れたら万々歳なんですが・・・

仕方なく、いつもの『たねや』に赤500本白300の注文でした。

1500本 - つよし

2017/11/18 (Sat) 01:10:49

買った苗700本だったから自前の苗がまさか800も有った?
取敢えず1500ほどの植え付けが終わりました。

5月末迄、米糠+油粕入りの堆肥だから甘く美味しい球の出来上がりを期待して、これから半年以上の見守りです。

1トン半? - つよし

2017/11/15 (Wed) 00:57:05

20mx4.5mの茄子跡地に、重さにしたら1トン半以上?
一輪車に超満載した米糠+油粕で発酵の堆肥を20台。
これに古畳焼却灰炭を100㎏はばら撒いて、耕運機数回以上を往復させれば新しい用地が完成です。

美味しい!と、お客が唸ってくれる様な空豆を作ります。
33mの長畝で作りたかったのですが、連作を避ける為には20mの短畝を使わざるを得ません。

200本程しか植えられないのに、早や皮算用の開始です。

堆肥 - つよし

2017/08/25 (Fri) 19:05:26

4トン車満載の、来季用の堆肥が届きました。
5㎞ほど離れたドリンク製造工場の産業廃棄物・茶殻です。
今度のは全部がウーロン茶の茶葉です。

これからしっかりと切り返しをやりながら熟成させて最高の
堆肥をつくります!

それにしても運転手の臆病な事。
もう1m、奥へタイヤを進めてくれたら何もする事は無いのに!
いつも一輪車何台分もが農道にあふれ出して、こちらは暑い夕陽の中でフォークで飛ばしたり、大変な重労働でした。

重症 - つよし

2017/08/30 (Wed) 00:05:52

路面はみ出しの堆肥を必死で飛ばした30分間のタタリ。
たったの30分だったのに腰背中にてき面に来てしまい、
この2~3日はまたまた『アイタコラ アイタコラ』と背を
かがめながらの日常となってしまいました。

そいでも座って前かがみになりながら種を蒔かなきゃならん、
如雨露で80㍑の水を朝晩撒いて回る、一輪車で堆肥運ぶ。

こいじゃあ後5年だって続けられんがね~

畑で足湯? - つよし

2017/08/31 (Thu) 18:37:20

完熟堆肥が、これからのレタス類にニンニクやラッキョウ等秋野菜の植え付けにどう見ても半分以下しか残っていません。
一大事!
急遽、運んで来たばかりの生堆肥を熟成させる事になりましたが、幾ら急いだって3ケ月以上は係るのに。

万鍬で起こしてフォークで飛ばしながらの切り返し作業。
手作りの土壌活性液を如雨露で撒きながら、取敢えず一輪車2~30台分?

昨日の夕方は気温30℃。
足元の長靴は発酵熱で滅茶苦茶な熱さ。計ったら60℃以上。
こりゃあ足湯だわい!と、熱いのを我慢しながら1時間超。
帰宅後に疲れが全然出なかったのは、この足湯のお陰?

4トン車分全量の切り返しを数日以内に切り返し終わらせるつもりです。
http://emlabo.co.jp/em/guide/02/

快調? - つよし

2017/09/15 (Fri) 00:41:50

写真右はカカが中学時代に叔父さんからプレゼントされたと言う超時代物す。部品ももう手に入りませんが、しっかりとした現役・働き者です。
左は2~3日前に長男が贈ってくれた最新型。

カカの古い物を借りてピコピコ・ビリビリをし始めてから、まだ10日と経っていませんが、その効き目にビックリ!
マッサージに連日の様に通っていたのがピタリと止まってしまいました。こんな事ならもっともっと前から使っておれば良かったのに、カカから勧められるのを半信半疑で聞き流しの結婚以来30年以上でした(この間、マッサージ・整体通いに投じた治療費は膨大な金額!)

この堆肥の山の大半を切り返し(米糠と油粕を混ぜながら)終えたのに、今日も2~3時間以上鍬とフォークで投げ飛ばしていたのに、腰背中のアイタコラ!アイタコラよ!が嘘みたいにきまし消えてしまいました。
昼の休憩時や晩飯後の寛ぎ時間にピコピコ・ビリビリ。
痛みの芯の部分はまだまだ残っていますが、効果有り!です。

らっきょう・にんにく植え付けに一輪車で何十台分もの堆肥・鶏糞をまだまだ運ばねばなりませんが、お陰で楽チ~ン!!

絶好調? - つよし

2017/09/30 (Sat) 01:25:54

ニンニクとラッキョウ、レタス・チコリ類の植え付けにいっぺこっぺの連日。
一日置きに33mの畝作りに一輪車10数台の堆肥を運んでは耕運機で耕し、平らに整地して黒マルチを張ってからの植え付けを繰り返していますが、腰背中の痛みや疲れはどこかに飛んで行ったみたい。
畑退散時になる頃に、『ダレ(疲れた)たあ』と感じるくらいで
仕事の激しさに比べたらゼッコウチョウとも言うべき毎日です。
お陰で堆肥を存分に投入出来て、今から来春の収穫が楽しみで
ならないところです。

ラッキョウとニンニクを後もう1列ずつ。
球根野菜の植え付けはこれで完了です。

2台目 - つよし

2017/10/01 (Sun) 20:55:31

今季2台目の4トン車満載の堆肥です。
今度は農道に溢れる事もなく、バッチシの卸し方でした。

米糠や油粕と混ぜ混ぜしながら、これからまた堆肥作り。
最高の堆肥を作って、最高に美味しい野菜を作りましょ!

3台目 - つよし

2017/11/13 (Mon) 18:19:56

今季3台目の茶殻堆肥です。
いつもの様に用心深いドライバーは3分の1程を路上にこぼして。30分以上かけての片付けは毎回ながら重労働です。

7トン車満載の茶殻にこれから油粕や米糠、鰹節出汁殻等を混ぜながら切り返しします。
無化学肥料での栽培は、この堆肥を1畳当り一輪車1台も運べば
十分に成り立ちますが、無農薬栽培だけは非常に苦しいです。

美味しくて病人幼児等誰でも食べて貰える安全な野菜の為には、これからもいっぺこっぺ頑張りましょ!

『また行き会いましょうね!』 - つよし

2017/11/13 (Mon) 00:18:04

畑から20~25分の八街市の種子屋『たねや』への行き帰りに、たまにお会い出来る秋葉さんは85歳くらい?
ご自宅の辺り、峠のてっぺんを走る時は曲がった腰をかがめて黄色い小さな手押し車が居ないかどうか、いつも目をいっぱいに広げながら走ります。

今日も空豆用の銀色のマルチ等を買った帰りに出会えて、片側に停めた車の中から、後続車に気を使いながら『秋葉さ~ん、元気してるう?』と大声で。いつも、ほんの数分だけのやり取りです。

別れ際に秋葉さんがくれた素敵な言葉。
『また行き会いましょうね!』
下り坂の峠道の、何ともほのぼのとした嬉しい気持ち!
畑でも終始、彼女の言葉が胸で躍っておりました。
『また行き会いましょうね!』

秋葉さんは、我が家向かいのJA駐車場で毎週末に開かれる朝市に、数年前までは美味しくて素晴らしい模様の房総巻き寿司を毎朝4時起きで作って来られる方でしたが、数年前に引退された
のでした。あと何回、あの峠道で秋葉さんの元気な手押し車に出会えるのか気になりますが、お元気な毎日で在られる事を祈りましょう!
https://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/recipe/furusato/ryouri01.html

懲りない男 - つよし

2017/11/12 (Sun) 16:02:52

去年、あれほど右腕や腰を痛めたのにね。
右腕なんか今でもピクピクズキズキするのに・・・

伐採現場=伐り出されて放置=焼却処分待ちの丸太たちを見るともう身体中がムズムズし始めて、どうしても自分のきのこ山に運びたくなってしまうのです。

止せばいいのにね、欲張りが先に出てしまいます。
これで4台目の運び、3㎞程離れたきのこ山まで。
今のところ手頃な太さの丸太ばかりですが、デカいのが出て来たらどうしましょ?嫌でも積み込むのかも?

どれだけ手足腰を痛めたら懲りなくなるんでしょ?

北アルプス裏銀座コース歩き - ながた

2017/11/10 (Fri) 00:57:26

遠い遠い記憶ではつよし兄さんのこのホームページに書き込みをさせてもらった記憶があります。関東大浦会の頃(平成14~5年の頃かな~)永田幸子の弟です

今年9月の下旬に裏銀座コースを歩いてきました(単独)
山小屋で2泊。登りは信濃大町にある高瀬ダムからスタートでした。烏帽子小屋という山の稜線までは60代の歳ではきつかったです。稜線歩きでは四方の山々がまじかに見れて大感激。遠くには富士山、御嶽山、乗鞍、北アルプスの名峰の槍ケ岳とその稜線、白馬岳、白山、剱岳などなど

野口五郎岳という山(現地にいくと平べったい大地っぽい感じ)からは、紹介した山々が見通せました。大感激。

11月12日には大阪で「関西大浦会」が行われるようです。大浦からも28組(28年生まれの大浦中の人たち)も多く出席するようですよ!

おやっと様でした - つよし

2017/11/11 (Sat) 04:14:34

http://www.yarigatake.co.jp/route/route05.html
永田さん、おやっとさあ!でした。
真っ先に,
頂いた写真を画面いっぱいに拡大して槍ヶ岳の情景に思い浸りました。
まあまあ、最高の山日和だったみたいで良がったなあ。
装備が重かったろなあ・・・

去年春に畑近くで伐採をやっていて茸栽培用の榎の丸太を大量に分けてくれた業者たちが粗末な危なっかしい足元だったので、靴箱で長~い事大事にしていた登山靴2足を、何を思ったのか『これ履いてよ!』と、ポンと足元に。
今更もう、テーピングが少しでもずれると外反母趾が頻繁に痛くなる左足では『山』等歩ける筈も無く。

NHKの山旅の番組ばっかい観ちょっと。
最近始まった『山女日記』に見とれちょっど。
5日の夜は、この後がまた山旅番組で真夜中過ぎまで。

28の夏に東京に来るまでは、それこそ阿呆馬鹿みたいに山ばっかいの名古屋での毎週末だったがね~。
裏銀座も表銀座も単独縦走。表銀座は燕温泉が起点だったけど何処へ下りたのか全然記憶に無がと・・・
裏銀座の時も、下りた笠ケ岳で川原の温泉に浸ってから帰路のバスに乗ったのは憶えちょっけど、何処から上ったのか記憶戻らんと。
http://www.yarigatake.co.jp/route/route01.html

なして、山があんなに良かったんだろ?
重いフォエブスだの三脚だのを背負って、帰りの電車・バスも汗臭い全身だっただろうのにね、周りに全然気遣いもしなかった。
http://asobi-ya.com/diary/post_138.html
一番だったのは初めての山だった蝶ケ岳と白馬岳の鑓温泉?
5月の奥美濃の能郷白山に北穂高岳等々、まだまだ思い出せる?
山小屋や山頂で出遭った方たち何人かとは年賀状などのやり取りもあったのにいつの間にか途絶えてしまいました。

いつかいつか、わがれんむいででもお会い出来る事があったら、一升瓶をお互いの真ん中に据えて、山ん物語を聞かせ
てくいやいな!
こいからも楽しい山行を続けて下さい。

健ちゃんが来た! - つよし

2017/11/07 (Tue) 21:22:37

8月に此処で紹介しましたが、全国に幾つもの結婚式場やレストランを展開している会社で大活躍している40年来の幼馴染・健ちゃんが、千葉市内に3年前にオープンした結婚式場・レストランの応援の為に1ケ月間限定で千葉で生活する事になりました。
http://restaurant.novarese.jp/asl/

昨日はそれこそ生涯初めてのFrench、千葉港一望の特等席で延々と2時間半ものランチタイムでした。
持ち込んだ十数種類の野菜のほとんどを美味しく料理してくれて、大きな皿に綺麗に盛り付け。
スプーンとフォークは外側から順番に使って行かなければならないのに田舎モンは中側から取ったり。

20年ぶりくらいの再会。
調理場で多忙極まりないだろうのに、何回も2階のテーブルまで上がって来ては料理や野菜・食材の説明を繰り返してくれて、最高に楽しく美味しい時間でした。

明日の食材です - つよし

2017/11/07 (Tue) 21:42:44

その健ちゃんがやっとの思いで取った休暇を『畑を見に行きます』と、明日は我が家の客人となってくれます。
嬉しいの何の!・・・って。

だけど、ジジババの魂胆はとんでもない『おもてなし』を企んでいて、健ちゃんに美味しいランチを作って貰おうよ!
今朝は潮の引き始める10時半には、畑放ったらかして東京湾へ一目散。
堤防を15~20分歩いてから200m泳いだ赤灯台下で一番目の目的だったスズキ(60㎝1㎏)を確保。
2番目の狙いのワタリガニは、濁りで視界がイマイチの海底だった為に探し切れず。カレイも。
最後の獲物は堤防の始点へ戻りながらゆっくり探すつもりが、思いがけない場所で早々に。
スズキの腸を鼻先でユラユラとやったら直ぐに穴から出て来てくれて1㎏ものサイズだったのに非常に簡単に獲れたのでした。

明日は、このスズキと蛸がどんなご馳走に変身するのかな?
スズキと蛸両方のカルパッチョ?
どんなソースを拵えてくれるのかしら?
パスタは、きのこ山で真っ白に花みたいに発生している白ヒラタケを使ってのきのこ尽くし?


我が家でFrench - つよし

2017/11/08 (Wed) 18:04:41

健ちゃんの初めての我が家訪問だったのに小雨の一日でした。

キノコ山で白ヒラタケを10㎏、野菜も採って。
昨日獲れなかったワタリガニは向かいのスーパーで2ハイ買って。
蛸もスズキもカルパッチョ。蟹パスタに数種類ほどの料理を1時間ほどで仕上げてくれました。

皿もフォーク・ナイフも満足に揃わない我が家に近所の母ちゃん達4人も来て頂いて美味しい楽しいランチでした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.